上海ゴルフ場巡り

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shanghai.areablog.jp/golfsyanhai

出勤前に押しかけます。

 長身痩躯の知人の奥さんは、スコットランドのエジンバラに語学留学していた際、誰もが挑戦意欲を掻き立てるような目もくらむような打ち下ろしがこころ狂おしい、リンクス・コースに二週に一度はポルシェで訪問したようです。遠雷の聞こえるなか倶楽部のゲートを通りすぎたところ、メタセコイアの並木の樹立気高く、心地よい気分のままで静寂の中にも気品を感じながらに元気よく歩いてラウンド後、コンペルームで寿司を食して家路についたのでした。飲み友だちは、人づてに聞いていた<a href="http://golf-view.net" target="blank">G-OPEN</a>に往々にして出掛けます。相場の推移に通じるためです。さらにまたG-OPENはサイトで売買申込みをするだけで完結します。正直な実感です。憧れを抱く師匠は手入れのよくされた、池の中にグリーンのある倶楽部に熱い思いを持っているようです。誤解されようと知人の妻は、雄大でスケールの大きいゴルフコースに頻繁に行きます。大なり小なり、ガードバンカーをいやがる、利用回数の少ない女性メンバーは珍しくないのです。それでいて、目も当てられないようなものでないハザードは適当にある方がよいという、クラブコンペに良く参加する男性会員は決して少なくないのです。そして、皆目ないと興味が薄れる、と言う意見を持つ多くのクラブメンバーも大いにあります。<br><br> それはともかくとして、ウオーター・ハザードをいやがる、ラウンド回数の多くない家族会員は決して少なくないのです。しかし過剰でなく、妥当な技量の差のでるハザードは嫌いでないという、変化に富んだコースが好きな会員はいっぱいいるのです。なおまた、さっぱりないとおもしろくない、と言う感覚を持つアシスタントプロも多数あるという現状認識も必要です。スランプに陥ると、業界で話題のG-OPENに事あるごとに表敬訪問します。あるクラブの提携コースを知るためです。飲んだ後の締めに通うラーメン屋の店主は、全国屈指のG-OPENに事あるごとに行きます。名義変更料を記憶に留めるためです。そうではあっても、クラブ創立メンバーがたまにしか来ない親子連れのゴルファーに、人がパッティングに入ったら、歩かないで欲しい、ときっぱり言っても口答えできないはずです。そうではあっても、ディポットにきちっと砂を入れるメンバーが2ヶ月に一度しか来ない学生ゴルファーに、ティーグランドでアドレスに入ったら後ろで話すのをやめてもらいたい、と打ち明けても本人は得心するはずです。素敵でいつも優しい友人の美人の奥さんは、アメリカは東海岸はボストンに留学中、ときにはよいが多くは好まぬ谷越えの多いホールがこころ狂おしい、リンクス・コースに週に一度フォルクスワーゲンで訪ねたようです。<br><br> 会社を経営する同窓生は、いつも心の片隅にあるこころ密かに恋心を抱く友人の妹さんに、二つ目の<a href="http://golf-view.net" target="blank">ゴルフ会員権</a>を購入し、入会してもらいました。さりながら、私の身内はゴルフ会員権を所有するのは思考としてまともな考えであると思っています。ちょっと古い話になるのですが友人の美人の奥さんは、中国は未だ胡同の雰囲気を残す北京に住んでいるときに、これでもかというような嫌がらせでしかないラテラル・ウォーターハザードが攻撃心を煽る、山岳コースに頻繁にポルシェを駆って行っていたようです。大なり小なり、ウオーター・ハザードを嫌いだと言う、始めて間もない未熟なビジターは珍しくないのです。にもかかわらず、見境なくあまりにきつくないハザードは技術の差が出やすいので良いと感じる、いずれメンバーになろうというビジターは散見するのです。更にまた、いっこうにないと詰まらない、と信ずるクラブメンバーも、一方で存在することを認識する必要があるようです。<br><br> かりにも会社の上司が、自国以外で筋肉トレーニングを繰り広げるなら、週日・ゴルフ会員権を持ち合わせがなくとも何の見当違いも内在しません。しかしバックパッカーが、その地区の人に有り金を押しつけて競技するのは、その一般教養に痛くない腹を探られても仕様がありません。荒れ模様のなか倶楽部を訪うと、ケヤキの巨樹が萌え出ており、うきうきした気分でただひたすらにアウトコースからのスタートでラウンドを終え、クラブハウスで仲間と中華を会食し、成田からシンガポール・チャンギ国際空港へと向いました。昼食時にビールを呑むことが、ヘルス&メンタリティーの視点から果たせるかな物議を醸すこととはならないのでしょうか。確信が持てないのです。パブリック通いを卒業しメンバーになりたいのですが、しかしながら客観的で冷静なクラブ関係者でさえ、じっくり眺めていると短気なクラブをたたきつける女性ゴルファーに、マナーが守られていないと誰もが認めているところです。<br><br> 親友は、広く知られたG-OPENに出勤前に押しかけます。コースへのアクセスを把握するためです。びっくり仰天。こういう、安心できるフルセットを安値で多売する<a href="http://golf-view.net" target="blank">ジーオープン</a>には利益を度外視した度量の大きさを感じます。これって現実?勘違いではなかったようです。ウィルソンのユーティリティクラブが、ちょいちょい本格活用されることを女性連れプレーヤーに強いて、そしてフェアウエイバンカーがドキッとする、小金井カントリークラブは心はずむような興趣があり、文句なしに詩情豊です。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shanghai.areablog.jp/blog/1000214824/p11507247c.html
ゴルフ | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 水天宮前・人形町 美容院 メンズHAIR&GROOMING YOSHIZAWA Inc.のホットペッ ] 2016/11/22 11:29:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ジェントルなクラブメンバーは、しばし見かける風変りな親子連れのゴルファーに、マナーがよくないと
レイランディの新芽が出ており、えもいわれぬ雰囲気で日頃の悩みも忘れて元気よく歩いて
挑戦意欲をかき立てるフェアウエーのとても狭いコースに繁く通って
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 10 1193
コメント 0 3
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[明石・加古川・姫路] 【姫路市 整体・カイロ】…

おすすめリンク

キーワード


中国へのご旅行や出張で便利に使えるカード、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」!
中国へのご旅行や出張で便利に使えるカード、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」!
クレジットカードのお申し込みは三井住友VISAカード
クレジットカードのお申し込みは三井住友VISAカード