白髪の改善と中国情報

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shanghai.areablog.jp/gray-hair

ますます独裁色を強める習近平体制

中国河北省のリゾート地・北戴河で行われる共産党幹部・長老の秘密会議

(秋の党大会の根回しが行われる)が終わったようです。

開催に関しては正式な報道はありませんので、政治局常務委メンバーの動静が報じられなく

なった段階で始まったと判断され、その動静が再び報じられて終わったと気づくそうです。

それによると、8月3日頃から15日頃まで開かれたのだろうと判断されています。

例年、この北戴河会議で人事などに関する激しい攻防があって、今後の体制が決まるのが常

でしたが、今年は様子が違うようです。

中国関連の記事を見ても、その様な.様子が伺えません。

福島香織氏の「中国「企業の姓は党」キャンペーンの先に待つ闇」によると、共青団派の重鎮

(孫春蘭や劉延東ら)、政治局常務委員入りと言われている有力者(胡春華、汪洋、韓正)

たちも参加していないとのことです。

習近平総書記のペースで会議が進められたという見方が一般的のようです。

また、8/28毎日新聞のネットニュースは、以下のように報道しています。

「習近平国家主席(64)の最側近として知られる陳敏爾(ちん・びんじ)重慶市党委書記(56)が党中央委員(約200人)から2段跳びで最高指導部の政治局常務委員会(7人)入りし、5年後に任期を終える習氏の後継者に内定する人事が固まった。」

陳敏爾というのは、北戴河会議直前に共青団派のホープの一人であった孫政才重慶市党委書記が

失脚させられ、その後釜に就いた者で、習近平の側近という以外、殆ど実績がありません。

本当に、陳敏爾が習近平の後継者として位置づけられたとすれば、習近平には信頼できる側近が

居ないとも言えるかも知れません。

独裁色を一層強めた習近平に周りに、信頼でき実力のある側近が居ないということは、

中国指導部の暴走が現実味を帯びて来たとも考えられ、恐ろしくなってきました。

「中国の北朝鮮化」が言われる事が増えてきましたが、そうならない事を祈りたい気持ちです。

田原総一朗氏は、「中国政府が恐れる、“ゴルバチョフ”の登場」という記事で、

「今、習近平は、批判する者に対する締め付けを強化している。脅威となりうる人物を次々に
拘束している。いささかでも反対を唱えた人物は、すべて逮捕する。それは、逆に言えば、
習近平が革命を強く恐れているからだ。」

「先にも触れたが、習体制盤石ではない。逆に危機感を持っている。」

といっています。

習近平は、毛沢東の失政を方向転換させて発展に道筋をつけたケ小平を超えたと考えている

ようですが、実力の伴わない権力者を、ケ小平は草葉の陰でどのように見ているのでしょうか。

田原総一朗氏は、

「締め付けを続ければ、中国は破綻する。暴動が起こり、共産党一党独裁体制は倒れるだろう。」

といいます。

「共産党一党独裁体制の崩壊」の後には、何が起きるのでしょうか。

「北朝鮮の体制崩壊」とは比べ物にならない、大混乱ではないでしょうか。

中国国民の叡智と勇気に期待するしかないでしょう。


中国 北戴河会議 習近平 指導体制 一党独裁
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shanghai.areablog.jp/blog/1000027726/p11652081c.html
中国・上海 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

多民族で巨大国家がまとまるには独裁者(強力なリーダー)が
必要なのでしょうが、願わくば国際法を順守し隣国に武力でにらみをきかす国家から脱却して欲しいですね。

金沢[ まじめな社長 ] 2017/09/01 11:34:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

多民族・巨大国家の中国には、次善策としては共産党独裁が必要なのかもしれませんが、独裁者はダメですね。理想としては連邦制への移行だと思っています

[ 白髪の紳士 ] 2017/09/01 17:43:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
劉暁波氏、死去
流動化する朝鮮問題
北朝鮮問題の対応は?
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
白髪の紳士イメージ
白髪の紳士
プロフィール公開中 プロフィール
中国の思い出と現状
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 3 334768
コメント 0 352
お気に入り 0 14

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

キーワード

中国 北戴河会議 習近平 指導体制 一党独裁| 中国 ノーベル平和賞 劉暁波 劉少奇 毛沢東 大躍進政策| 中国 北朝鮮 アメリカ 韓国大統領 朝鮮問題| 中国 米中首脳会談 北朝鮮 朝鮮有事| 中国 アメリカ 北朝鮮 トランプ政権 権力闘争 暗殺 核ミサイル 化学兵器| AIIB 経験不足 人材不足| 新年 中国 課題 日中関係 米中関係 トランプ政権| 中国 金融政策 トランプ政権 トランプ相場 外貨準備減少 人民元暴落| 中国 六中全会 核心 政治局常務委員 定年制| 中国 香港 立法会議員選挙 親中派 民主派 本土派 雨傘運動| 中国 愛国無罪 愚か者 南シナ海 東シナ海 ネット民| 中国 南シナ海 ポケモンGO ハーグ仲裁裁判所 治安維持法| 中国 仲裁裁判所 裁定 全面敗訴 フィリピン 国際社会 孤立| 中国 文化大革命 毛沢東 個人独裁 個人崇拝| 中国 公害 環境汚染 NGO 統制| 中国 常州市 汚染 土壌汚染 権力闘争| 中国 上海 ブラックアウト 不正蓄財 資産隠し 党首脳 高級官僚| 中国 華裔カード 移民 富裕層 経済不安| 中国 全人代 構造改革 国有企業 権力闘争 利権| 台湾 総統選挙 民進党圧勝 アイデンティティー 中国| 中国 爆買い 日中関係 偏向教育| 中国 IMF SDR 人民銀行 金融改革 資金流失| 中国 出産 国家管理 一人っ子政策 二人っ子政策| 中国 上海 LCC マナー| 中国 GDP 経済減速 統計の信頼性| 中国 スパイ 反スパイ法 日本人拘束 外国人拘束| 中国 習主席訪米 アメリカの冷遇 ローマ法王訪米| 中国 王朝 中華民族 政権の正当性 屈辱の歴史| 中国 軍事パレード ロシア 韓国 スーダン バシル大統領 潘基文 国際刑事裁判所| 中国 天津 大火災 シアン化ナトリウム 有毒ガス|

中国へのご旅行や出張で便利に使えるカード、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」!
中国へのご旅行や出張で便利に使えるカード、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」!
クレジットカードのお申し込みは三井住友VISAカード
クレジットカードのお申し込みは三井住友VISAカード