水土木 Ultimate aim Relaxation Bar MIZUTOKI

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shanghai.areablog.jp/mizutoki

3月4月のランキング


3〜4月(2ヶ月間)の売れ筋ランキング、その他のご案内


焼酎ランキング

1位 岩川酒造の  「岩の泉」 
2位 鹿児島酒造の 「唐仁原」 
3位 日当山醸造の 「百秀」

岩の泉は売れまくりでしたね。紅さつまの甘さがお湯割りには最適だったようです。そして唐仁原は竹炭濾過の焼酎ですが、竹炭と聞いてイメージするようなライトな味わいではなく、ピリッとした辛さが主張してくる芋焼酎。この酒の深い魅力は、レモンを絞りいれたときの味とロックで飲むときの味わいが、まるっきり違うこと。これほどまでにレモン一つで変化する酒はないんじゃないでしょうか…。大人世代にはロック飲みが。少し若手世代にはレモン添えが人気でした。


他メニューランキング

1位 芋焼酎カクテル:サマーナイト(レモン生絞り)
2位 芋焼酎カクテル:スローライフ(レモンティ風味)
3位 芋焼酎カクテル:碧〜AOU〜(オレンジ&ライム味)
4位 ゆず酒
5位 芋焼酎カクテル:バケーション(メロン味)
 同5位 芋焼酎カクテル:メモリーズ(バナナ&ミルク味)


お待たせいたしました♪
珈琲焼酎:ミスター・ビーンズの追加仕込み分が仕上がりました。3月入ってからしばらく販売休止していましたが、5月よりまた販売を再開いたします。


おつまみランキング

1位 自家製レーズンバター
2位 にんにく味の落花生
3位 自家製ぬか漬け
 同3位 おでん:ゆず胡椒添え


手作りレーズンバターが人気メニューにあがってきたのは、これまた嬉しかったです。「これ食べるとウイスキーに誘導されるなぁ」などと言いながら、ウイスキーをご注文される方も多かったようですね。

それにしても今回、レーズンバターというものに対する反響で一番注目したのは、中国の女性がレーズンバターの存在を知らなかったこと。同業者で、レシピを細かく聞いてきた方も複数おられました。日本人には比較的、馴染みのある食べ物。日本人経営だったり日本人が通うバーなど多くのバーが軒を並べる上海でも、この食べ物の存在が意外と知られていなかったことには驚きでした。今後、上海のいろんな店で、その店オリジナルのレーズンバターがお目見えするようになったらいいな。

ちなみに、当店のレーズンバターは実は芋焼酎で漬けこんだものでした。
香料の強いシロップを選びさせすれば、違和感なかったでしょ?

このように芋焼酎はお酒単体に芋の甘みが含まれているぶん、人工甘味の量を押さえながら、いろんなものに幅広く使えるんですよ。



その他のお知らせ

先週土曜日より、メニュー更新いたしました。今回は焼酎だけでなくウイスキーメニューも一部入れ替わっております。

食品だけでなく、お酒も輸入停止の状況により、一部の飲食店では品揃えにも大きく影響している所もあるようですが、当店は元々、蔵元、及び輸入販売元から直接、商品をひいております。確認したところ現在の取引先様、全て在庫数に問題はないとのこと。仕入価格に影響は出ていないため、3月4月同様に今月以降も取り扱いの人気銘柄などについて、現在のところお客様方への提供価格に変更の予定はありません。ご安心くださいませ。





goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shanghai.areablog.jp/blog/1000013984/p10399823c.html
MENU

■同じテーマの最新記事
特別なお酒
2月ランキング
1月ランキング
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
上海市長寧区虹古路130号

中国へのご旅行や出張で便利に使えるカード、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」!
中国へのご旅行や出張で便利に使えるカード、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」!
クレジットカードのお申し込みは三井住友VISAカード
クレジットカードのお申し込みは三井住友VISAカード