上海のメル友

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shanghai.areablog.jp/numuranaimachi

上海のメル友

中国外務省の馬朝旭報道局長は26日の定例会見で、学生らの民主化運動を武力弾圧した1989年の天安門事件から来月4日に20年を迎えるに当たり、「中国政府は学生にわびるか」との外国人記者の質問に、「『おわび』という言葉は不適切だ」と不快感を示した。

馬局長は同事件について「党・政府は明確に結論を出している」と改めて強調。その上で「改革・開放30年以来、中国の経済・社会の発展がこの事実を十分証明している」と述べ、当時の決断があったからこそ中国の発展が成し遂げられたとの認識を示した。

さらに質問した記者に対して「あなたの指摘する『おわび』問題は全く存在しない」と語気を強めた。 



当然の対応です。認めていないことは謝罪はしなくていいと思う。

上海にいるメル友に意見を聞いてみたら、やっぱりこの事件に関しては誤解が多いみたい。

もともと欧米、とくにアメリカの報道を無分別に受け止める日本人には判りにくいでしょうけど、これはどう考えても中国政府が「叛徒」にお詫びをする理由は見当たらない。

上海のメル友のじいちゃんがこの事件で被害を受けてるから、むしろ学生にわびてほしいって・・・


確かに、彼らは中国政府の政治判断に対して介入しようとしたんだぞ。
これが、学生から市民に向けてだったらまぁ許容範囲だったかもしれませんが。
この事件の前には、人民解放軍のお兄さん達が近所の住人に胡瓜を差入れしてもらったりして、和気藹々だったみたいだし。
天安門デモが、市民に向けたアピールでなく、中国政府に向けた政権奪取の行動と見なされれば、そりゃ武力で潰しますよ。

日本だって、日本政府に本気で楯突きそうな左翼団体や宗教団体を警察使って監視しているでしょ。 五十歩百歩だと思う。 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shanghai.areablog.jp/blog/1000007778/p10099814c.html
日記 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
主催が経産省だってのがポイントかも
仲直り
あ〜またやっちゃったよ・・・
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
マリリン♪
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 6 20340
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

足あと

キーワード


中国へのご旅行や出張で便利に使えるカード、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」!
中国へのご旅行や出張で便利に使えるカード、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」!
クレジットカードのお申し込みは三井住友VISAカード
クレジットカードのお申し込みは三井住友VISAカード