水土木 Ultimate aim Relaxation Bar MIZUTOKI

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://shanghai.areablog.jp/mizutoki

労働節期間の営業案内



労働節期間の営業案内___



労働節期間(4月30日:土 〜 5月2日:月)は通常どおりの営業です。

通常、定休日としております日曜を間に挟んでおりますが、この法定休暇の期間中は休まず営業いたします。


皆様のご来店をお待ちしております。





営業案内
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shanghai.areablog.jp/blog/1000013984/p10397628c.html
INFO

情報まとめてUP

おひさしぶりの情報更新



(1) またまたショップカードに新しいバージョン登場。

昨年分は、「水仙の花写真2タイプ」「青竹写真1タイプ」「蓮の花写真1タイプ」でしたが、先週より蓮のカードは一部デザインを変更しました。そして更に今週から、「夏白菊の花写真カード」も登場します。

蓮のカードを作成したとき、あのピンクの色合いから、可愛らしさが強調されたのか……「姐さん、どこに向かおうとしてる?(笑)」とかいう意見も(顧客女子組から特に^^)多かったのですが、今回の夏白菊パターンも同じかな!? 私本人も可愛すぎたかな!?と、ちと感じる仕上がりになっておりまする。

いつものように入り口下駄箱の上に置いておきますんで、来店時はまた自由に持ってってくださいね♪



(2) 今月初旬より急遽、日本酒数種類も提供開始しましたが、お客様方から届く意見をまとめると、「日本酒飲むと翌日、頭痛くなるからな…」といった声多数。予想はしていたものの、ちと予想以上にその意見は多く。。。当店の芋焼酎カクテル同様のレシピで日本酒対応してくれたら飲める、との反響に今後の提供方法を再検討。

当店にはすでに、芋焼酎が苦手な人向けにメニュー開発した“芋焼酎ベースカクテル”が約20種類あります。その同レシピで、日本酒も対応出来ないことはないけれど……「芋焼酎の甘みを生かし、独特の香りだけを押さえた仕上がりのレシピ」で作っているぶん、芋焼酎に比べて、さほど香りも強くない日本酒を使ってカクテルを作ることに意味があるかな???

いろいろ考えた結果、
     当店オリジナルの果実酒を作ってみることにしました! 
                by日本酒バージョン

すでに仕込みは開始していますので、出来上がり次第、お披露目。お披露目時期になりましたら、また告知いたします。



(3) フードメニューも酒同様、2ヶ月に1度の頻度でメニュー変更を行っています。今月中旬からは「煮大根・こんにゃく・和風味付け玉子・おにぎり」を“小腹埋めセット”として提供開始。

和風味付け玉子は日本の店でも人気だったメニュー。特製ダレに5日間漬けこんでます。セットとしての提供以外に、単品でのご注文も可能。

また今週より、チャージに付いてくるおつまみ一品に、“日本酒&焼酎に合う肴”=「特製味噌漬けタラコ」も登場します。お楽しみに♪





名片 他
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shanghai.areablog.jp/blog/1000013984/p10396457c.html
INFO

あきらめないで東北!


  

  ハナサケ!ニッポン! 

  (当店はハナサケ!ニッポン!の活動に賛同、協賛しています)

          ↑  ↑
        リンク先もご覧ください




東日本の震災直後、「日本がんばれ」のタイトルで被災者への思いを綴りました。
その後、メディア情報などで知る各関係者様のご苦労や、被災地周辺で生活していながら、かろうじて難を逃れた友人から直接届く、被災地の状況など見聞きする経緯で、彼らは十分頑張ってる、ということを痛感。頑張れ頑張れと言うだけでなく、また、募金という形だけに限らず、長期的に支援、応援することが出来ないものかと考えて参りました。

実は、その友人の実家は東北地区の日本酒の酒蔵であり、
「今後また何がしかの風評被害も絡んで、日本酒の消費量が激減するかもしれない。。。被災前に出荷したものにも影響が出やしないか」ということまで心配していました。

そんな声も受け止め、海外にいる私にもできることは。。。と考えた結果、現在の状況下で入手可能な東北地区の日本酒を数種類、メニュー登場させることを決めました。


当店は、鹿児島出身の私が現場責任者を務めるなか、芋焼酎がメインのリラクセーションバーとして運営してきたため、お見えになるお客様方も芋焼酎好きが大半。
ですが今まで、「たまには日本酒も飲みたい。日本酒も扱ってほしい」というご意見も数少ないながら、稀にありました。

それでも頑として日本酒の取り扱いは行わずにきた当店ですが、連絡を取るたびに気弱な台詞を吐く友人の思いなど受け止め、日本酒産地の復興を祈願して「あきらめないで東北酒蔵!」の願いを込め、日本酒単体での儲けは度外視のサービス価格で取り扱う予定です。


もちろん当店だけでなく1店舗でも多くの飲食店で同様に消費の量を増やすことで国内、海外問わず、多くの酒屋さんの店先で日本酒の在庫が品薄になれば、酒蔵の方々にとっても復興に向けての励みになるのではないでしょうか。。。


当店での日本酒の取り扱いは、本日より開始いたします。


尚、先の「当店1周年・感謝還元企画」にご参加いただいたお客様方に感謝申し上げます。また、本日より開始の「あきらめないで東北酒蔵!企画」において、このたび急遽、日本酒の取り扱いを始めるに至りましても、皆様からのご賛同をいただけますよう、よろしくお願いいたします。





被災地経済支援
goodポイント: 3ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://shanghai.areablog.jp/blog/1000013984/p10390264c.html
INFO

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
上海市長寧区虹古路130号

中国へのご旅行や出張で便利に使えるカード、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」!
中国へのご旅行や出張で便利に使えるカード、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード」!
クレジットカードのお申し込みは三井住友VISAカード
クレジットカードのお申し込みは三井住友VISAカード